Loading...

【保護対スキルアップ通信】Vol.1(創刊号)
~保護者の悩みを細分化する~ 


サイタNEWS
+――――――――――――――――――――――――――+
   今日から使える「保護者対応スキルアップ通信」
        vol.1 2017.8.10
【サイタコーディネーション】江藤 真規
  http://www.saita-coordination.com/
 ─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─
  本メールはサイタコーディネーション・江藤真規と
  名刺交換させていただいた方、セミナーにご参加
  いただいた方にお送りしております。

  解除をご希望の場合は、コチラからお手続きください。
http://abxhe.biz/brd/55/saita27/mail_cancel.php?cd=1c0LUTa.7ROcA1
+――――――――――――――――――――――――――+

こんにちは。
(株)サイタコーディネーション事務局の小沢です。

本日より、皆様の塾経営をサポートする
「保護者対応スキル」マガジンを定期配信いたします。

◆ イマドキ保護者に選ばれる塾とは
◆ 口コミを生み出す塾とは
◆ 有給を取ってでも「参加したい!」と話題の保護者会とは

皆様の塾経営のお役立ちとなる
さまざまなヒントをお届けできればと思います。


      ・・・・ TOP VOICE ・・・・

夏休みも中盤にさしかかりました。
いつもとは異なる日常生活を送っている子どもたち。

夏期講習ではきっと元気な顔を見せているのだと思いますが、
家庭ではどのような様子なのでしょうか。

保護者の気がかりはどんなところにあるのでしょうか。


+―――――――――――INDEX――――――――――――+

┏1 最新活動報告.....
 塾向けフリーペーパー『塾と教育』にセミナーリポート掲載
 キャリアクリエイツ リーダーデベロップメントノートにレポート掲載

┏2 イマドキ保護者のREAL VOICE
 case.1 小学4年生の娘
 「夏の疲れが心と身体に…。
  塾講師からのプレッシャーでやめたいと言っています」

┏3 WEEKLY IN-PUT【今週の保護対スキル】
 コーチングスキル「傾聴」を活用しよう

┏4 次回セミナー情報…
 9月23日(土)、10月22日(日)@市ヶ谷
 「保護者会・保護者面談質向上研修」開催いたします
  http://www.saita-coordination.com/seminar201709/

+――――――――――――――――――――――――――+

          ▽ 江藤真規 ▽
  公式Blog http://ameblo.jp/etomaki/
Facebook https://www.facebook.com/eto.maki

+――――――――――――――――――――――――――+


【1】最新活動報告

・学習塾向けフリーペーパー『塾と教育』にセミナーリポート掲載
 http://www.juku-kyoiku.com/news/7468.html

 2017年7月2日に開催いたしました
 「変容する保護者たちー選ばれる塾となるために保護者のニーズとのズレを整える」
 セミナーの記事を掲載頂きました。
 おかげ様で満席開催とさせて頂いた本セミナーでは、
 塾の現状や未来に関して熱き議論が交わされました。
 ご参加下さった皆様、ありがとうございました!

・日経新聞ウェブ版に記事掲載
 「ケーススタディで考えるー小学生の子どもを持つ親のための中学受験サポート術」
 http://ps.nikkei.co.jp/chukoikkan/201707/2_1.html

 中学受験には家庭のサポートは欠かせません。
 事例ごとに親の関わり方をまとめています。

・キャリアクリエイツ リーダーデベロップメントノートにレポート掲載
 「育児も仕事もあきらめないー
  女性の活躍推進に伴う女性の時代の裏側で女性が感じていること・求めていること」

 通塾生の家庭環境は変容しています。
 この先もワーキングマザーの比率は増え続けていくことでしょう。

+――――――――――――――――――――――――――+

【2】イマドキ保護者のREAL VOICE

case.1 小学4年生の娘をもつお母さん
「夏の疲れが心と身体に…。
 塾講師からのプレッシャーでやめたいと言っています」

 夏休み前から娘がしばらく体調不良が続き、
 先週末、ようやく夏期講習に参加出来たところです。
 気ばかり焦ってしまいます。
 視力もかなり落ちていたり、首肩の凝りもひどく、
 心身の疲れが出ているのを感じます。
 娘は、塾をやめたいと言っています。
 (先生が厳しいので、自信をなくしかけているそうです)


↓↓↓ 子育てコーチ江藤真規の視点 ↓↓↓

このケースでは、お母さんの心配は2点あります。
身体に変容が表れるほど、心身ともに疲れている子どもの健康面に対する心配、
そして塾をやめたいと言っている事実に対する心配です。

それらを一緒に考えてしまうと、混乱を起こし、
解決に向かうことが難しくなってしまいます。

─…─…─…─…─…─…─
解決に導く「提案」のヒント
─…─…─…─…─…─…─

1 保護者の話を聴く

  →コメントやアドバイスはせずに、
   共感しながら“聴くこと”に専念。


2 心配ごとを整理する

  →「今一番心配なのは、健康面ですか? 塾をやめたいと言うことですか?」
    問いかけることで、これからエネルギーをかける方向性が定まる。


3 行動を考える

  →方向性に合わせて”親として何ができるか”を、一緒に考える。

   仮に健康面だったならば…….
  「慣れない夏期講習、疲れてしまったのですね」と現状を共有した上で

  「精神的な疲れと身体の疲れ、どちらが大きいと感じますか?」
  「お母さんには何が求められていると思いますか?」
  「疲れを癒すために、具体的に何をしてあげられますか?」


4 実践へと誘う

  →行動の内容が決まったら、“確実に行う”ためのコミットメントを行う。

  「今日、お子さんが帰ってきたら何をしてあげますか?」
  「具体的に、何という言葉をかけてあげますか?」


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


子育ての不安を訴えられているお母さんに対し、
「お任せ下さい、私が解決しましょう!」
というアプローチは、上手くいきません。

子どものことに関する悩みは非常にデリケートであり、
外部の人間にはそうそう簡単に解決することが出来ないからです。

しかし、お母さんの行動を<支援する>ことは出来ます。

保護者自身が前向きな気持ちになり、
最初の一歩を踏み出す支援をする。
これこそが、教育コーチの役割だと感じます。

+――――――――――――――――――――――――――+


【3】WEEKLY IN-PUT【今週の保護対スキル】

コーチングの「傾聴スキル」を活用しよう

先ほどのケーススタディにおいては、
まず初めに「聴く」ことを勧めしました。

これはコーチングスキルの基本、
「傾聴」に基づいています。

傾聴とは、積極的に相手に興味をもち相手が感じていること
考えていることまで心を込めて、注意深く耳を傾けること。

相手のありのままを尊重し、気持ちに寄り添いながら理解する。
それこそが傾聴なのですが、経験がものを言うため
はじめのうちは、なかなか難しいもの。

そういうときには「スキル」を活用していきましょう。

 ○聴いていることを伝える「うなづき」「相づち」
 ○安心感を促す「アイコンタクト」
 ○キーワードの「オウム返し」
 ○大切なポイントの「言い換え」「要約」
 ○相手の思考を邪魔しない「沈黙」

私たちは、誰でも
自分のことをわかってほしいという気持ちを抱いています。

話を聴いてもらえると「理解してもらえた」
「尊重してもらえた」「興味を持ってくれた」と感じ、
相手に対して好感や安心感を抱くのです。

保護者との信頼関係を構築するために、
まずは傾聴してみてくださいね。


+――――――――――――――――――――――――――+
【4】セミナー情報…..
   9月23日(祝)、10月22日(日)
   「保護者会・保護者面談 質向上研修」開催
+――――――――――――――――――――――――――+

       \お申し込み受け付け中/

      「忙しくて研修日程を組めない」
   「研修講師を呼ぶほど費用をかけたくない」
    「効率的に必要なところだけ習得したい」
     そういった声に集合型研修で応えます!

┏・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・┓
    2日間で完了・単発参加も可
   「保護者会・保護者面談 質向上研修」

保護者会・面談が単なる報告の場に終わっていませんか?
     保護者はただの「お客様」ではありません!

  10年に及ぶ保護者教育事業で集積された知見を大公開
  イマドキ保護者のニーズをベースに、保護者会・面談で
  伝えるべき内容、そして伝え方を具体的に伝授いたします。

   DAY1 9月23日(祝)10:00~16:00
   DAY2 10月22日(日)10:00~16:00
    東京・アルカディア市ヶ谷

       ↓詳細・お申し込みはコチラから↓
  http://www.saita-coordination.com/seminar201709/
┗・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・┛

 企業個別出張型「保護者対応カスタマイズ研修」も
 随時受け付けております。
 詳しくは、お問い合わせください。
 http://www.saita-coordination.com/inquiry/index.html

+――――――――――――――――――――――――――+
 ▽ 夏期休暇のお知らせ ▽
 下記の期間をお盆休みとさせていただきます。

■2017年8月11日(金)~ 2017年8月15日(火)

 8月16日(水)より通常営業いたします。
 休暇期間中にいただいたお問い合わせについては、
 16日(水)より対応させていただきます。
 ご迷惑をお掛けしますが、ご了承の程、
 何卒よろしくお願いいたします。

-------------------------------------------------------------
編集後記

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
今回ご紹介した「リアルボイス」のなかで
子どもが肩こりに悩まされている、とありました。
私自身が受験に向けて塾に通っていたとき、
講義の前に、首や肩を回す軽い運動や深呼吸をしようと
声をかけてくれる先生がいたのを覚えています。

全員で立ち上がって、体をほぐす。1分にも満たない
この時間がなんだかとても楽しく感じたものです。
いいリフレッシュタイムを挟み、着席後の集中力が
アップしたのはいうまでもありません。

先生方も、忙しいときこそちょっとの運動と
深呼吸、忘れずにいきましょう!(小沢)
--------------------------------------------------------------




お問い合わせはこちらから

Where to meet

saita-coordination
〒162-0843
東京都新宿区市谷田町 3-1-5eisuビル9F

Say Hello

Email:info@saita-coordination.com
Phone: 03-5261-0771
Fax: 03-5261-0772
saita-coordination

代表取締役 江藤 真規
〒162-0843
東京都新宿区市谷田町 3-1-5eisuビル9F

Phone: 03-5261-0771

Fax: 03-5261-0772

Email:info@saita-coordination.com

リンク集
イベント情報